葬儀を市役所に依頼する方法

昔でしたら葬儀は盛大に自宅で行うことが普通でしたが、時代の変化とともに葬儀も簡素化する傾向にあります。葬儀の費用も抑えようとするようなケースも出てきています。更には遺族が十分な費用を準備できないというような場合もあります。しかしながら故人をそのままにしておくことはできませんし、日本の法律ではそれも許されません。そのような問題点を解決する方法として市役所が葬儀のサポートをする制度を持っている場合があります。また一定の要件を満たせば市役所が葬儀費用の一部をサポートしてくれるようなケースもあります。現代の日本においては理想的な制度ということになるのですが、この制度は全ての市役所で行われているわけではありません。それぞれの市町村でサポートの内容も異なっていますので、自分が住んでいる市町村ではどのようなサービスが行われているのかについて確認してみると良いでしょう。

葬儀の費用についてあれこれと悩む前にまずは市役所の方に相談してみることはお勧めです。行政サービスの一環として何らかの対応をしてくれることが多いに期待できるからです。また、葬儀を行う事になってみて色々と困った状態になってしまうことも多いので、あらかじめ相談をしておけばいざという時に困ることもないはずです。自宅などが狭くて葬儀をあげることができないというようなケースに対しても市役所が廉価で葬祭場を提供してくれるという場合も出てきます。また市役所の担当者が葬儀のサポートをしてくれるというようなケースも考えられます。それぞれの自治体で対応はかなり異なっていますが、自分の住んでいる自治体の詳細を知っておくようにすると色々と便利です。

葬儀後のお墓の手配なども市役所がサポートしてくれるような場合もあります。埋葬に必要な費用は基本的に自治体から支給されることになりますが、手続きについての詳細を聞いてみてもいいでしょう。葬儀を一人で仕切っていくことは非常に大変なことですので、プロの方のサポートを依頼することになるのですが、費用を節約するためにその代わりを市役所の方にお願いするというのは非常に賢い方法であるといえます。もちろんプロの方とは違ってそれほど丁寧な対応にはならないかもしれませんが、気持ちの上で色々と楽に準備を進めていくことができるようになるのでお勧めです。お墓などもお金を節約しながら用意する方法についても相談に乗ってもらえる可能性も考えられます。

新着情報

2018年10月12日
ホームページを更新しました。